どこにいってもよくならない身体の不調でお困りのあなたへ… なぜがんこな肩こりや腰痛でも「ゆがみを矯正」すると痛みがスッキリと改善されるのか?

どこにいってもよくならない身体の不調でお困りのあなたへ… なぜがんこな肩こりや腰痛でも「ゆがみを矯正」すると痛みがスッキリと改善されるのか?

 - Blog記事一覧 -6月, 2018 | 京都市(伏見区 )伏見一心整体院の記事一覧

6月, 2018 | 京都市(伏見区 )伏見一心整体院の記事一覧

めまいと下肢筋肉の関係【京都 めまい 整体】

2018.06.15 | Category: めまい,骨盤矯正

京都市伏見区の整体院伏見一心整体院院長の大原です。

本日は、めまいと下肢筋肉の関係についておつたえしていきたいと思います。

人の姿勢には

大きく、左右の横ブレ姿勢と

前後のブレの姿勢が多くあります。

左右の横ブレ姿勢は、

左右のどちらかに重心移動することで、バランスをとるタイプです。

よって、右に負担がかかっていたら右の骨盤が

左に負担がかかっていたら、左の骨盤が離開損傷していきます。

また、骨盤の状態はめまいにも関係してきます。

多いのが骨盤の開きです。

例えば左の骨盤が開いていると、

足を内側にしてバランスをとるため

左の内転筋という筋肉が緊張してきます。

左の内転筋という筋肉の緊張は、静脈を圧迫し、脳血流の低下を引き起こします。そうなってくると、めまいが起こりやすくなります。

めまいの方は、内ももが固く緊張している方が多いです。

よって、内ももの筋肉を柔らかくする必要があります。

チェックとしては、

左の内ももを手で圧迫して痛ければ、緊張状態になっています。

よって、しっかりとほぐすことで、

内ももの筋肉を柔らかくして、脳血流を改善させて、

めまいを改善させましょう。

お試し料金

ホームページ限定 初回割引キャンペーン

期間限定のキャンペーンにつきご予約が殺到します。お早めにご連絡ください

いますぐお電話を!
スマホの方はタップで電話がかかります
メールでのご予約はこちら
LINEでのご予約方法
(1)お友だち追加
友だち追加して予約する
(2)メッセージ入力
特典
友だち追加して特典をもらう
こんなにカンタン!施術の流れ 1.問診票の記載&カウンセリング 2.評価 3.施術 4.再評価 5.次回予約

アクセス情報

所在地

〒612-8486
京都府京都市伏見区羽束師古川町282

駐車場

3台あり

休診日

不定休

道順のご案内

お気軽にご相談ください!
スマホの方はタップで電話がかかります
メールでのご予約はこちら
LINEでのご予約方法
(1)お友だち追加
友だち追加して予約する
(2)メッセージ入力
特典
友だち追加して特典をもらう