どこにいってもよくならない身体の不調でお困りのあなたへ… なぜがんこな肩こりや腰痛でも「ゆがみを矯正」すると痛みがスッキリと改善されるのか?

どこにいってもよくならない身体の不調でお困りのあなたへ… なぜがんこな肩こりや腰痛でも「ゆがみを矯正」すると痛みがスッキリと改善されるのか?

 - Blog記事一覧 -身体のゆがみ | 京都市(伏見区 )伏見一心整体院の記事一覧

身体のゆがみ | 京都市(伏見区 )伏見一心整体院の記事一覧

骨盤のズレが全身に及ぼす影響 【京都 骨盤矯正 整体】

2018.04.13 | Category: 身体のゆがみ

京都市伏見区の整体院伏見一心整体院の大原です。

骨盤が前方にずれると

側方のズレ、側方後方の偏り

腰方形筋や腸脛靭帯の短縮

内側そして外側の膝の緊張が起こります。

骨盤が後方にずれると

上顎骨のストレス

広背筋の短縮による腕があげれれない

殿筋の緊張

腹筋の収縮

が起こります。

身体がゆがむメカニズム 【伏見 整体 体のゆがみ】

2017.10.03 | Category: 身体のゆがみ

伏見整体院一心院長の大原です。

本日は体がゆがむメカニズムについてお伝えします。

身体がゆがむメカニズムについては、

立位姿勢で、右に重心がかかっているか、左に重心がかかっているかで判断します。

まず、右に重心がかかっている場合、右の肩甲骨が下がっています。

そして、右の肩甲骨が下がると、バランスをとるために左の骨盤が上がってきます。

また、右の重心が乗ると、右の踵に緊張し、右足全体が緊張します。

これは一例ですので、例外はあります。

だだ、右重心の人は右足に体重がのりやすいため、足が常に緊張状態となり、

足が緊張状態になると、股関節が固くなり、腰の緊張が強まる。

このような状態になっている方が多いです。

また、右手をよく使う方は、右の骨盤が前に来るタイプと、右の骨盤が後ろに来るタイプがあります。

人によって、バランスをとる取りやすさが違い、

立位検査や座位検査で、どのような姿勢になっているかを分析する必要があります。

身体の不調の原因はゆがみからきているかもしれません。

ゆがみは日々積み重なってくると、肩こりや腰痛の原因になってきますので、早めにゆがみをとる必要があります。

ゆがみでお困りの方は是非お問合せください。

お試し料金

ホームページ限定 初回割引キャンペーン

期間限定のキャンペーンにつきご予約が殺到します。お早めにご連絡ください

いますぐお電話を!
スマホの方はタップで電話がかかります
メールでのご予約はこちら
LINEでのご予約方法
(1)お友だち追加
友だち追加して予約する
(2)メッセージ入力
特典
友だち追加して特典をもらう
こんなにカンタン!施術の流れ 1.問診票の記載&カウンセリング 2.評価 3.施術 4.再評価 5.次回予約

アクセス情報

所在地

〒612-8486
京都府京都市伏見区羽束師古川町282

駐車場

3台あり

休診日

不定休

道順のご案内

お気軽にご相談ください!
スマホの方はタップで電話がかかります
メールでのご予約はこちら
LINEでのご予約方法
(1)お友だち追加
友だち追加して予約する
(2)メッセージ入力
特典
友だち追加して特典をもらう