どこにいってもよくならない身体の不調でお困りのあなたへ… なぜがんこな肩こりや腰痛でも「ゆがみを矯正」すると痛みがスッキリと改善されるのか?

どこにいってもよくならない身体の不調でお困りのあなたへ… なぜがんこな肩こりや腰痛でも「ゆがみを矯正」すると痛みがスッキリと改善されるのか?

 - Blog記事一覧 -腰痛 | 京都市(伏見区 )伏見一心整体院の記事一覧

腰痛 | 京都市(伏見区 )伏見一心整体院の記事一覧

お客様の声 【京都 腰痛 整体】

2018.10.25 | Category: お客様の声,腰痛


大原先生様

いつもお世話になります。ありがとうございます。

年老いて、整体うけた奇跡あり

一心の神の手をもつ整体師

整体を通じて、私が感じたことを5、7、5で川柳を作ってみました。

こんな年で、本当に歩くのが、ずいぶん楽になりました。

これまでは、少し歩いて、疲れてしまいダメでした。

一昨日は、京都市地下鉄烏丸線の松ケ崎駅まで乗り

大黒天様はお参りしてきました。

なんと歩数計は9588歩で自分でもびっくりしています。

これもみんな先生のおかげです。ありがとうございます。

骨盤がずれることで起こる症状について 【京都 骨盤矯正 整体】

2018.04.28 | Category: 腰痛,骨盤矯正

京都市伏見区の整体院伏見一心整体院院長の大原です。

骨盤のズレの重症度分類

本日は骨盤がずれることでおこる症状について説明していきます。

骨盤のズレは大きく3つに分かれます。

①ただずれている状態

イライラ、慢性疲労、だるい、アレルギーなど

②骨盤がどちらか一方に負担がかかっている状態

腰痛、肩こり、膝が痛い、めまい、吐き気、胃下垂、顎が痛い

③ヘルニアや、坐骨神経痛になっていて、立っている姿勢がかなりつらい状態

脚のしびれ、ぎっくり腰、真っすぐ立てない、慢性的な後頭部痛

に分かれます。

骨盤のズレの評価方法

立位姿勢において、センターからどちらにずれているかです。

右に傾いているか左に傾いているか、

前方重心か、後方重心か、

左右の横ブレが強いか、前後のブレが強いか

右の肩が下がっているか上がっているか

左の肩が上がっているか下がっているか

あおむけでの評価方法

骨盤のズレ

脚の長さ

手の長さ

内臓の固さ

身体のねじれねじれなど

うつ伏せでの評価方法

下肢の長さチェック、右下肢が短いか、左下肢が短いか。

骨盤が前方に傾いているか後方に傾いているか

前方に傾いた場合:大腿筋膜張筋の緊張による膝外側の痛み

後方に傾いた場合:縫工筋の牽引による膝内側の痛み

施術方針

センターラインの修正

骨盤の矯正

左右肩の高さの調整

頭蓋骨のゆがみの矯正

第一頸椎の矯正

日常生活指導

負担のかからないストレッチ方法

負担のかからない姿勢指導

 

【追伸】
このようなことで困っていませんか?
☑腰が痛くてつらい

☑骨盤がずれている気がする

☑デスクワークで腰痛がする
☑体の不調の原因がよくわからない
☑整体、接骨院にいったが効果がなかった

下記からLINEに登録していただくと

腰痛解消法について
内緒でこっそり配信しています。

さらに感謝無料プレゼントがあります。
スマホからはこちらをクリック
https://line.me/R/ti/p/%40ksz2484e

★登録してくれたあなたに感謝プレゼント★
寝ながらできる腰痛体操
腰痛解消マニュアル
★無料プレゼント中★

 

 

腰痛と椎間関節との関係 【京都 腰痛 整体】

2018.02.17 | Category: 椎間関節,腰痛

京都市伏見区の整体院伏見一心整体院院長の大原です。いつもブログをみていただきありがとうございます。

本日は、腰痛と椎間関節との関係についえお伝えしていきたいと思います。

腰痛は、腰以外にも、股関節や肩甲骨の可動域が悪くなることによって腰が動きすぎることが原因によっておこることが多いですが、

そこに対してアプローチしてもなかなか改善しないケースもあります。

なかなか改善しないケースに関して、どこをみていけばいいか説明していきたいと思います。

一つは腰椎と腰椎の間にある椎間関節がぶるかることによって、痛みが生じやすくなります。

腰の骨と腰の骨がぶるかることによって炎症がおこり、痛みが残ってしまいます。

よって、腰骨と腰骨の間を広げることによって腰痛の緩和を図ります。

腰痛の原因として、仙骨の問題、腰椎の4番と5番の問題、3番と4番の問題がありますので、原因を探りつつアプローチします。

人によって、仙骨が寝ている場合と起きている場合がありますので、骨盤の角度にも注意しながら、施術を行っていき、腰の骨と骨がぶつからない状態にしていきます。

【追伸】
このようなことで困っていませんか?
☑腰が痛くて辛い
☑立っているだけで腰が痛い
☑体の不調の原因がよくわからない
☑整体、接骨院にいったが効果がなかった

下記からLINEに登録していただくと

腰痛解消法について
内緒でこっそり配信しています。

さらに感謝無料プレゼントがあります。
スマホからはこちらをクリック
https://line.me/R/ti/p/%40ksz2484e

★登録してくれたあなたに感謝プレゼント★
座ってできる腰痛体操
腰痛解消マニュアル
★無料プレゼント中★

友達追加後、腰痛とメッセージください。

 

ハムストリングスと腰痛との関係 【伏見 腰痛 整体】

2017.11.25 | Category: 腰痛

京都市伏見区の整体院伏見整体院一心院長の大原です。

本日はハムストリングスと腰痛との関係についてお伝えしていきたいと思います。

ハムストリングスという筋肉は、お尻から膝にかけての筋肉ですが、

普段の姿勢で縮まりやすくなります。

縮まりやすい姿勢というのは、だらしなく座っている状態かつ、膝をまげている姿勢です。

もたれかかって座ると、ハムストリングスが縮まりしやすくなります。

この体勢がつづくと、骨盤の動きがわるくなり、骨盤の動きが悪くなると、腰が動きすぎる状態になります。

腰が動きすぎる状態になると、炎症が起こったり、筋肉がはったり骨がぶつかりやすくなったりして腰痛がおこります。

よってこのハムストリングスをやわらかい状態にしなければいけません。

そうすることで、骨盤が後ろに傾いた状態いわゆる後傾の状態が改善され、腰痛がおこりにくくなります。

あなたがもし、腰痛の原因となっているところが、どこにあるのかを知りたい場合はぜひお問い合わせください。

股関節が固くなると腰痛になりやすくなります。【京都 股関節痛 整体】

2017.11.17 | Category: 反り腰,股関節痛み,腰痛

京都市伏見区の整体院伏見整体院一心院長の大原です。

本日は、股関節が痛くなると腰痛になりやすくなりますという話です。

股関節が固くなってしまうと、前傾姿勢になりやすくなります。

前傾姿勢が続くと、腰で体重を支えるため腰痛になりやすくなります。

股関節を曲げる際というのは解剖学的には、少し開くような動作が必要となってきます。

しかしながら、股関節が痛い方は、外に開くような動作ができず、骨と骨がぶつかるような状態が続きます。

そうなってくると、痛みが増強し、身体が起きない分、腰をそらしてバランスをとろうとして、股関節痛と、腰痛が同時におこっていくる。また

前傾姿勢が続くと、頭も前にきて、頭痛が起こったり、首がいたくなったりと痛みのスパイラルにはいってしまいます。

よって、まずは股関節の痛みの原因となっている筋肉をやわらかくする必要があります。

その筋肉とは、大腿筋膜張筋、大腿直筋、内転筋がかたくなっていることが多いです。

そこを柔らかくすることによって、足を前に出す動作と後ろにける動作どちらもスムーズになることで、

足がうごきやすくなり、結果として、身体が起きやすくなります。

股関節痛をほおっておくと、腰痛、首痛につながりますので、悪循環に陥らないよう、早期治療が必要です。

京都市伏見区で股関節痛でお悩みの方はぜひお問い合わせください。

お試し料金

ホームページ限定 初回割引キャンペーン

期間限定のキャンペーンにつきご予約が殺到します。お早めにご連絡ください

いますぐお電話を!
スマホの方はタップで電話がかかります
メールでのご予約はこちら
LINEでのご予約方法
(1)お友だち追加
友だち追加して予約する
(2)メッセージ入力
特典
友だち追加して特典をもらう
こんなにカンタン!施術の流れ 1.問診票の記載&カウンセリング 2.評価 3.施術 4.再評価 5.次回予約

アクセス情報

所在地

〒612-8486
京都府京都市伏見区羽束師古川町282

駐車場

3台あり

休診日

不定休

道順のご案内

お気軽にご相談ください!
スマホの方はタップで電話がかかります
メールでのご予約はこちら
LINEでのご予約方法
(1)お友だち追加
友だち追加して予約する
(2)メッセージ入力
特典
友だち追加して特典をもらう