どこにいってもよくならない身体の不調でお困りのあなたへ… なぜがんこな肩こりや腰痛でも「ゆがみを矯正」すると痛みがスッキリと改善されるのか?

どこにいってもよくならない身体の不調でお困りのあなたへ… なぜがんこな肩こりや腰痛でも「ゆがみを矯正」すると痛みがスッキリと改善されるのか?

 - Blog記事一覧 -脳卒中 | 京都市(伏見区 )伏見一心整体院の記事一覧

脳卒中 | 京都市(伏見区 )伏見一心整体院の記事一覧

脳卒中と足の痛みの関係 【京都 脳卒中 整体】

2018.05.31 | Category: 脳卒中

京都市伏見区の整体院伏見一心整体院院長の大原です。

本日は脳卒中についてお伝えしていきたいと思います。

脳卒中後に、足の変形が強くなり痛みが起こっている方がいます。

麻痺側に特に痛みがおこりやすく、股関節や、膝、足首に痛みが生じます。

麻痺の後遺症が残っているので、ゆがみを整えてもすぐに、戻っていしまうことがおおいです。

そこで、アプローチするポイントですが

経絡を使います。

まず、評価ポイントとしては、足の指の圧痛を確認します

足の親指から小指にかけて、痛みが生じている部分はないかを調べます。

足の指と内臓の関係があります。

まず、足の小指は、胃と関係していることが多いため、

内臓である胃にアプローチします。

アプローチ方法としては、術者の右手で胃のあたりに右回転で5回刺激を与えます。

そのあと、小指の圧痛点が消失しているか、

をみていきます。

改善したのであれば、内臓のストレッチを自宅で取り入れていただくとよいでしょう。

その他の部分

拇指、示指に圧痛がある場合は肝臓

中指に圧痛がある場合は、腎臓をうたがうといいでしょう。

 

お試し料金

ホームページ限定 初回割引キャンペーン

期間限定のキャンペーンにつきご予約が殺到します。お早めにご連絡ください

いますぐお電話を!
スマホの方はタップで電話がかかります
メールでのご予約はこちら
LINEでのご予約方法
(1)お友だち追加
友だち追加して予約する
(2)メッセージ入力
特典
友だち追加して特典をもらう
こんなにカンタン!施術の流れ 1.問診票の記載&カウンセリング 2.評価 3.施術 4.再評価 5.次回予約

アクセス情報

所在地

〒612-8486
京都府京都市伏見区羽束師古川町282

駐車場

3台あり

休診日

不定休

道順のご案内

お気軽にご相談ください!
スマホの方はタップで電話がかかります
メールでのご予約はこちら
LINEでのご予約方法
(1)お友だち追加
友だち追加して予約する
(2)メッセージ入力
特典
友だち追加して特典をもらう