どこにいってもよくならない身体の不調でお困りのあなたへ… なぜがんこな肩こりや腰痛でも「ゆがみを矯正」すると痛みがスッキリと改善されるのか?

どこにいってもよくならない身体の不調でお困りのあなたへ… なぜがんこな肩こりや腰痛でも「ゆがみを矯正」すると痛みがスッキリと改善されるのか?

 - Blog記事一覧 -呼吸 | 京都市(伏見区 )伏見一心整体院の記事一覧

呼吸 | 京都市(伏見区 )伏見一心整体院の記事一覧

肩こりの原因は横隔膜の固さかも? 伏見 肩こり 整体

2017.05.03 | Category: 呼吸,肩こり

伏見整体院一心院長の大原です。

本日は肩こりと横隔膜の関係について説明していきたいと思います。

呼吸法には、腹式呼吸と胸式呼吸があり、腹式呼吸と胸式呼吸は同時にしているといわれています。

大切なのは割合です。緊張している時、ストレスがあるときなどは、腹式<胸式の割合が大きくなり、

リラックスしているときは、腹式>胸式の割合が多くなるとされています。

胸式と、腹式で、使っている筋肉も違います。胸式は、肋間筋と、首肩の筋肉を使っており、

腹式は、横隔膜というところを中心につかっています。

つまり、横隔膜が固くなると、胸式の割合が高くなり、肩がこったりつまったりする感覚がつよくなるということです。

つまり、横隔膜をやわらかくすることで、肩こりを改善しましょうというのが今回のテーマです。

横隔膜がやわらかくするとよい効果を次に説明していきます。

横隔膜がやわらかくなると、呼吸が深くなり、酸素をたくさん取り込める。

首肩の筋肉をあまり使わなくてすむので、肩こりが起こりにくくなる。

酸素を取り込める量がおおくなるので、疲れにくくなる。

酸素を取り込む量が増えれば脂肪燃焼効果もあるので、太りにくい身体つくりができる。

このように横隔膜を柔らかくすることにより得られる効果はたくさんあります。

横隔膜をやわらかくすることで得られる効果

  1. 肩こりが起こりにくくなる
  2. 呼吸が深くなりリラックス効果がある
  3. 疲れにくくなる
  4. 太りにくい身体つくりができる
  5. 姿勢がよくなる

このように得られる効果がたくさんあります。肩こりは肩をもんでもよくなりません。根本原因にアプローチして、肩こりがない生活を目指しましょう。

呼吸の重要性

2017.03.29 | Category: 呼吸

本日は呼吸の重要性について説明していきたと思います。

あなたは、腕のいい治療家と腕の悪い治療家のどこが違うと思いますか?

例えば肩こりのつらさを軽減するのに30分かかる人と60分かかる人がいます。

短時間で効果を発揮できる治療家は、呼吸の重要性に着目しています。

相手に合わせるために呼吸を合わせることも重要ですが、それだけではありません。

筋肉と呼吸との関係性も重要です。まず、息を吸って、息を吐くこれは、日常生活で行っていますが、

整体院一心ではヨガの要素も取り入れて施術を行っています。

息をはいたときに筋肉がゆるむという性質を利用して、患者様の呼吸に合わせて筋肉をゆるめる方法を決定し、息を吸っている際は強く押さないようにするなど、細かいところに意識を向けています。

短時間で効果を発揮する方法として呼吸を挙げました、他にも様々な方法がありますので、随時公開していこうと思います。

お試し料金

ホームページ限定 初回割引キャンペーン

期間限定のキャンペーンにつきご予約が殺到します。お早めにご連絡ください

いますぐお電話を!
スマホの方はタップで電話がかかります
メールでのご予約はこちら
LINEでのご予約方法
(1)お友だち追加
友だち追加して予約する
(2)メッセージ入力
特典
友だち追加して特典をもらう
こんなにカンタン!施術の流れ 1.問診票の記載&カウンセリング 2.評価 3.施術 4.再評価 5.次回予約

アクセス情報

所在地

〒612-8486
京都府京都市伏見区羽束師古川町282

駐車場

3台あり

休診日

不定休

道順のご案内

お気軽にご相談ください!
スマホの方はタップで電話がかかります
メールでのご予約はこちら
LINEでのご予約方法
(1)お友だち追加
友だち追加して予約する
(2)メッセージ入力
特典
友だち追加して特典をもらう