どこにいってもよくならない身体の不調でお困りのあなたへ… なぜがんこな肩こりや腰痛でも「ゆがみを矯正」すると痛みがスッキリと改善されるのか?

どこにいってもよくならない身体の不調でお困りのあなたへ… なぜがんこな肩こりや腰痛でも「ゆがみを矯正」すると痛みがスッキリと改善されるのか?

 - Blog記事一覧 -ストレス解消法 | 京都市(伏見区 )伏見一心整体院の記事一覧

ストレス解消法 | 京都市(伏見区 )伏見一心整体院の記事一覧

仕事のストレス解消法 京都 うつ 整体

2017.07.10 | Category: うつ,ストレス解消法

京都市伏見区唯一の肩こり専門整体院伏見整体院一心院長の大原です。

いつもブログをみていだだきありがとうございます。

本日は仕事のストレス解消法についてお伝えしていきたいと思います。

どうしても、仕事上で経験が上がると、仕事を任される量が増え、キャパオーバーになりがち、そんなときに

どうやって対処していけばいいかについてお伝えしていきたいと思います。

あなたはこのようなお悩みはありませんか?

☑任される仕事が増えてストレスがたまってしまう

☑休んでいても、休んでいる気にならない

☑休みの日につい仕事のことばかり考えてしまう

☑仕事のストレス解消法がわからない

上記のような方は、以下の内容を読み進めていってください。

どうしても仕事量が多くなると、脳で処理できずに、脳が疲労してしまいがちです。脳が疲労すると、ネガティブ思考に陥り、

疲労状態が強いと、休みの日でも脳が休めない状態になってしまいます。

そして、脳疲労が回復しないまま、また仕事にいってしまう…

このようなことがあるかと思います。

このようなときの対処方法としては、

つらい状況を周囲に打ち明けることです。

上司に仕事量が増えすぎて困っていると伝えましょう

また、休日でも休んだ気にならないのは、脳の疲労状態が強いからです。

よって、有給をもらうなど、休みを1日増やして、脳回復の時間を設けましょう。

また、脳の回復状態をさらに高める方法として、整体、アロマ、ヨガなどで、疲労回復をたかめることも重要です。

脳が疲労しすぎると、常に脳の興奮状態となり寝れなくなってきますからね。

あとは、ネガティブ思考を改善しましょう。

例えばうつになりやすい人は、常に物事をマイナスに考えがち

仕事量が増えるとなんで、私ばかり仕事をさせられるんだとネガティブに考えがちです。

それを仕事ができるから、いろんな仕事をまかせられるんだな!とポジティブに思考を変化させましょう。

しかしこれには時間がかかるのでわからない場合はご相談ください。

まとめ

  1. 周囲につらい状況を打ち明ける
  2. 休息を増やす
  3. 整体で疲労回復を早める
  4. ネガティブ思考を訓練によって、改善させる

仕事上でのストレス解消法で何かお困りのことがあればお気軽にご相談ください。

お試し料金

ホームページ限定 初回割引キャンペーン

期間限定のキャンペーンにつきご予約が殺到します。お早めにご連絡ください

いますぐお電話を!
スマホの方はタップで電話がかかります
メールでのご予約はこちら
LINEでのご予約方法
(1)お友だち追加
友だち追加して予約する
(2)メッセージ入力
特典
友だち追加して特典をもらう
こんなにカンタン!施術の流れ 1.問診票の記載&カウンセリング 2.評価 3.施術 4.再評価 5.次回予約

アクセス情報

所在地

〒612-8486
京都府京都市伏見区羽束師古川町282

駐車場

3台あり

休診日

不定休

道順のご案内

お気軽にご相談ください!
スマホの方はタップで電話がかかります
メールでのご予約はこちら
LINEでのご予約方法
(1)お友だち追加
友だち追加して予約する
(2)メッセージ入力
特典
友だち追加して特典をもらう