どこにいってもよくならない身体の不調でお困りのあなたへ… なぜがんこな肩こりや腰痛でも「ゆがみを矯正」すると痛みがスッキリと改善されるのか?

どこにいってもよくならない身体の不調でお困りのあなたへ… なぜがんこな肩こりや腰痛でも「ゆがみを矯正」すると痛みがスッキリと改善されるのか?

 - Blog記事一覧 -うつ | 京都市(伏見区 )伏見一心整体院の記事一覧

うつ | 京都市(伏見区 )伏見一心整体院の記事一覧

頸椎1番2番のゆがみ・ズレ(首凝り、肩こり、猫背)と脳幹

2018.09.27 | Category: うつ,ぎっくり腰,めまい,不眠,肩こり,頭痛,首の痛み

対処療法とは、腰がいたいなら腰痛治療、肩がこるなら肩こり治療、というように、患者さんが痛いと感じる箇所に地して様々な方法で治してあげる方法です。こちが痛い、頭が痛い、肩がこる、足が痛いどんな症状の患者様でも、やることは1つです。

背骨にアプローチする方法です。症状を改善させる方法は、上部頸椎のズレにありました。

脳からの神経伝達がうまく伝わらないと、患者さんのいう主訴である、慢性的腰痛、肩こり、頭痛、背中痛、自律神経の乱れ、不定愁訴など、

体に様々な不調が起こります。それを放置しておくと、どんどん重症になっていきます。

治療してもなかなか改善しないからブロック注射を打つ、手術しか手立てがない、など整形外科をたらいまわしにされ、痛みで苦しむ多くの患者様がいます。

この脳の神経伝達を妨害しているのが、後頭骨と上部頸椎1番と2番のズレです。

頭蓋骨を支える後頭骨、それにつながる頸椎にずれが生じると、脳からの神経伝達物質が妨害されて、全身の機能が正常に動かなくなってしまいます。

この上部頸椎のゆがみ、ズレを治すと、身体全体の機能が正常に戻って、患者さんの訴える症状が軽減するだけでなく、

患者さんの身体が自然治癒力を取り戻していくことができるのです。

首のダメージチェックをしましょう【京都 自律神経失調症 整体】

2018.09.23 | Category: うつ,体のねじれ,内臓疲労,当院について,肩こり,自律神経失調症

首へのダメージをチェックしてみましょう。

☑頭が痛い・頭が重い

☑首が痛い・首がこる

☑風邪をひきやすい

☑めまいがする

☑ふらふらする、身体が不安定

☑吐き気がある、食欲不振、胃痛、不快感がある、ものがのみこみにくい

☑夜寝つきにくい、夜中に目が覚めることがある

☑血圧不安定、血圧が150以上

☑暑さ寒さに弱い

☑汗が出やすい、出にくい

☑安静時でも急に心臓がどきどきする

☑目がみえにくい、ぼやける

☑目が疲れやすい、目が痛い

☑目が乾燥する、涙が出すぎる

☑口が渇く、つばがでない

☑微熱がでる原因不明の発熱

☑下痢をしやすい、便秘気味である

☑すぐに横になりたくなる、昼間から横になることが多い

☑疲れやすい、全身がだるい

☑何もする気が起きない、意欲や気力がない

☑雨天の前日に調子が悪くなる

☑気分が落ち込む、きがめいることが多い

☑一つのことに集中できない

☑わけもなく不安、いつも不安感がある

☑イライラしている、焦燥感がある

☑根気がない、仕事や勉強を続けられない

☑頭がのぼせる、手足が冷たい、手足がしびれる

☑胸部が痛い、胸部圧迫感がある、胸がしびれる

当てはまる症状をチェックしていみてください、数を合計してください

☑が4個以上の人…特に問題ありません。体操や、歩行で健康管理に努めましょう

☑が5~10個の人…首凝り度は軽度ですが、首の筋肉に異常が起こり始めています、軽い運動や首に対するケアが必要です。整体院で首のチェックをおすすめします。

☑11~17個の人…あなたの首こり度はやや危険な状態です。首にかなりのストレスがかかっています。これ以上悪化させないために整体院で検査をして、改善のためのケアを受けましょう

☑18個以上の人…あなたの首こり度は重度です。首から身体への症状だでなく、心も悲鳴を上げていませんか?今すぐ首のケアを始めてください。うつ状態も出ることが多いので、異常思考などにつながることがあり危険です。

心の健康のためのおでこタッチ【京都 うつ 整体】

2018.08.16 | Category: うつ

京都市伏見区の整体院伏見一心整体院院長の大原です。

本日は脳活性化法についてお伝えしていきたいと思います。

健康については、3つの定義があります。

①心の健康

②体の健康

③食の健康です。

その中でも心の健康が大切です。いままでは心の健康を保つために簡単な方法はないといわれていました。

しかし、うつの研究が進む中で、おでこが原因ではないかということが明らかになってきました。

左の脳の前の機能が低下すると、悲しみや落ち込みが起きるといわれている偏桃体というところが活性化していまい、うつの原因になるのではないかといわれています。

そして、おでこを活性化することで、心の健康が取り戻せるのではないかと最近言われてきました。

それがおでこタッチという方法です。

おでこに30秒間指をタッチして、脈が触れるのを感じます。

そうすると、脈が触れてきます。脈がふれるようになると、脳が活性化しだし、意欲が上がりやすくなります。

前頭葉の大切さ

前頭葉は、人間の脳の中で一番進化しているところといわれています

しかし、ストレスいっぱいのときは、戦うか逃げるかしか選択肢がなくなってしまい

人間らしさを忘れてしまいます。また否定的な感情にさいなまれているときは、耳のあたりの側頭葉に血流があつまり、周りが見えなくなります。

前頭葉まで血流が届かなくなります。

血流が届かなくなったときの対処こそ、おでこタッチです。

おでこをタッチすることで、前頭葉に血流が集まり、ストレスを感じて気が動転しているとき、

職場や人間関係に疲れているとき、プレッシャーを感じているとき、おでこに手をあてるだけで、気持ちが落ち着き始めます。

いつでもどこでもおでこタッチすることで、気分の落ち込みを改善させましょう。

心のうつも身体の痛みも左のおでこが原因だった 【京都 うつ 整体】

2018.08.10 | Category: うつ

京都市伏見区の整体院伏見整体院一心院長の大原です。

脳の不思議なエリア 左のおでこは救世主なのかも

脳のエリアにDLPFCというところがあります。

背外側前頭前野の機能です。

①判断意欲をつかさどる

この機能が低下すると、活力を失い、やる気がなくなる

②偏桃体のバランスを整える

偏桃体は、不安、悲しみ、自己嫌悪、恐怖などの感情をつかさどる

DLPFCは偏桃体の正常な活動を制御しています。

この機能が低下すると、これらのいろいろな症状が強く出てしまいます。

③痛みを制御する

幻痛を制御し、痛みを減少させ、ついには痛みをなくしてしまう痛みの興奮を抑える役割があると

考えられます。

うつ病患者の場合は、脳の状態は以下のようになります。

①DLPFCの活動が弱り、判断力や意欲が低下

②偏桃体が過剰に活動し、不安、恐怖、悲しみが止まらない

脳の活性化つまり血流量の変化をみてみると、健康な人の場合は言葉を考えると脳がすぐ活発になり血流量は増えますが、うつ病患者の場合、DLPFCの働きが悪いため、血液量がほとんど増えないのです。

向精神病薬の治療で改善がみられない患者への新たな治療法として、脳に直接電気刺激をあたえるという方法があります。機能が低下している部位を磁気で刺激し、症状を改善させようというもので、

アメリカでは一般的です。

もうひとつの方法としては、認知行動療法といわれるものがあります。

認知行動療法というのは、脳の認知に働きかけて気持ちを楽にする精神療法の1つです。

認知とは、物事の受け取り方や考え方という意味です。

私たちの体には、病気やケガにたいする機能が用意されていて、その力によって、病や傷跡が消えていくといわれています。

では、DLPFCを正常に保つにはどうすればいいのでしょうか

1つの方法としては、やるべきことをすぐにやってしまう

先延ばしにしないということです。

うつ病の方は、ほとんどがみずからの考えやほかの人つまり環境の影響を受けているといいます。

やるべきことをすぐにやって、ストレスをためこまないようにしましょう。

うつの原因はミネラル不足が原因だった 【京都 うつ 整体】

2018.07.26 | Category: うつ

京都市伏見区の整体院伏見整体院一心院長の大原です。

本日はうつの原因についてお伝えしていきたいと思います。

現代人に必要不可欠な無機物の栄養素として、ミネラルがあげられます。

ミネラルの不足は、脳幹の働きを弱め、うつの原因となっています。

ミネラル以外にも第一頸椎のゆがみによって、脳血流量が制限され、うつになりやすくなります。

今回は五大栄養素であるミネラルについてお伝えしていきます

現代はミネラル失調時代

戦後の大量生産重視の農法によって、ミネラルが減少しています。50年前に比べてミネラルは10分の1といわれています。また、自然災害の影響で、食物が取れにくくなっています。おまけに、現代の労働人口不足、農業をする人が少なくなっているため、ますます野菜が日本で取れにくくなっています。

ミネラルの働き

1生命力のカギとなる酵素をサポート

2身体の組織の成分になる

3細胞をサポート

4他の栄養素をサポート

5神経伝達物質の生成をサポート

など様々な、働きがあります。

悪い食事がキレるこどもを作る

日本国内の調査では、すぐにかっとなる子供が多くなってきている様子です。

これはインスタント食品やビタミン、ミネラルの不足によって起こっていることが多いです。

自分の健康は自分で守る

西洋医学は、病気を定義する医学のため

白黒がはっきりしない病気には結わいです。

そのため、現代社会では、東洋医学が注目されつつあります。

 

お試し料金

ホームページ限定 初回割引キャンペーン

期間限定のキャンペーンにつきご予約が殺到します。お早めにご連絡ください

いますぐお電話を!
スマホの方はタップで電話がかかります
メールでのご予約はこちら
LINEでのご予約方法
(1)お友だち追加
友だち追加して予約する
(2)メッセージ入力
特典
友だち追加して特典をもらう
こんなにカンタン!施術の流れ 1.問診票の記載&カウンセリング 2.評価 3.施術 4.再評価 5.次回予約

アクセス情報

所在地

〒612-8486
京都府京都市伏見区羽束師古川町282

駐車場

3台あり

休診日

不定休

道順のご案内

お気軽にご相談ください!
スマホの方はタップで電話がかかります
メールでのご予約はこちら
LINEでのご予約方法
(1)お友だち追加
友だち追加して予約する
(2)メッセージ入力
特典
友だち追加して特典をもらう