どこにいってもよくならない身体の不調でお困りのあなたへ… なぜがんこな肩こりや腰痛でも「ゆがみを矯正」すると痛みがスッキリと改善されるのか?

どこにいってもよくならない身体の不調でお困りのあなたへ… なぜがんこな肩こりや腰痛でも「ゆがみを矯正」すると痛みがスッキリと改善されるのか?

О脚と膝痛との関係 【京都 膝痛 整体】

2018.05.20 | Category: 膝痛

京都市伏見区の整体院伏見一心整体院の大原です。

本日はО脚と膝痛との関係についてお伝えしていきたいと思います。

О脚はどのような状態かとうと、膝と膝がくっつかない状態であります。

 

О脚のレベル

О脚のレベルはいくつかあります。

まずはふくらはぎと、膝が立った時にしっかりとくっついた状態

膝はくっつが、ふくらはぎはくっつかない状態

膝もふるらはぎもくっつかない状態

ふくらはぎはくっつくが、膝がくっつかない状態

このような状態があります。

膝とふくらはぎがくっつかない状態にあるばあいは、かなりО脚が進んだ状態といえるでしょう。

そもそもなぜО脚になるのか

そもそもなぜО脚になるのか、それは、足の親指ばかりに体重がかかる状態がつづくことです。

内またやヒールをはくなど、親指ばかりに体重がかかると、膝のお皿が内側にきて足が変形しはじめ、

どの代償として、股関節がひろがり、О脚になってしまいます。

О脚を防ぐためには

О脚を防ぐためには、まず、膝のお皿が内に入った状態を改善しないといけません。

また、親指だけに負担がかかった状態は偏平足や、膝痛、外反母趾につながりますから、

親指だけに負担がかかった状態を改善していかないといけません。

そのためには

踵をつけてつま先が開いた状態で、かかと上げを30回実施します

そうすることで、ヒップや足の内側の筋肉が鍛えられ、バランスよくたつことができ、

親指だけに負担がかかりにくくなります。

【追伸】
このようなことで困っていませんか?
☑膝が痛くてつらい
☑О脚を改善したい

☑偏平足と、外反母趾改善したい。

☑体の不調の原因がよくわからない
☑整体、接骨院にいったが効果がなかった

下記からLINEに登録していただくと

О脚、膝痛解消法について
内緒でこっそり配信しています。

さらに感謝無料プレゼントがあります。
スマホからはこちらをクリック
https://line.me/R/ti/p/%40ksz2484e

★登録してくれたあなたに感謝プレゼント★
寝ながらできる肩こり体操
膝痛解消マニュアル
★無料プレゼント中★


お試し料金

ホームページ限定 初回割引キャンペーン

期間限定のキャンペーンにつきご予約が殺到します。お早めにご連絡ください

いますぐお電話を!
スマホの方はタップで電話がかかります
メールでのご予約はこちら
LINEでのご予約方法
(1)お友だち追加
友だち追加して予約する
(2)メッセージ入力
特典
友だち追加して特典をもらう
こんなにカンタン!施術の流れ 1.問診票の記載&カウンセリング 2.評価 3.施術 4.再評価 5.次回予約

アクセス情報

所在地

〒612-8486
京都府京都市伏見区羽束師古川町282

駐車場

3台あり

休診日

火曜日

道順のご案内

お気軽にご相談ください!
スマホの方はタップで電話がかかります
メールでのご予約はこちら
LINEでのご予約方法
(1)お友だち追加
友だち追加して予約する
(2)メッセージ入力
特典
友だち追加して特典をもらう